美歯口を使っても効果なしなんてこともあるの?本当のところが知りたい!

「これを飲むだけで痩せる!」「1週間で肌が劇的に変わる!」など、思わず目を引く宣伝文句が、テレビやネット上で毎日のように流れています。人によってコンプレックスに感じている部分は違いますが、抱えている悩みを解消してくれそうなキャッチコピーを見たら、つい心が惹かれてしまうのは当然です。

ですが、「飲むだけ」「付けるだけ」といった「〇〇だけ」は、その商品を使うだけではだめで、ダイエット関連の商品だったら他にも制限しなければいけないことがあったり、化粧品関係なら、他にも併用して使用した方がよいものがあったりなど、なにかしらの努力が必要なことが多いものです。

◆美歯口は本当に歯磨きに使うだけ

歯に対してコンプレックスを抱えている人もいますが、むし歯や歯並びといった自分ではどうしようもない悩みは別として、歯の黄ばみや口臭は、使用する歯磨き粉をきちんと選べば解消できることがあります。

美歯口は、自宅でホワイトニングの効果が期待できる歯みがき粉として話題を集めている商品ですが、実は歯を白くしてくれるだけではなく、口中を浄化して口臭を防いだり、むし歯を防いだりする効果も期待できる歯みがき粉です。

歯ブラシにパール1個分程度の美歯口ホワイトはみがきを取って、1回3分程度を目安にして1日2回以上磨くだけで、徐々に歯が白くなる効果が期待できます。タバコのヤニ汚れにも効果があるようですので、ご夫婦で使っている家庭もあります。

◆美歯口を使っても白くならない?

使用している人の中には、「特に白くなったような気がしない」といった感想もいくつか見られました。ですが、よく見てみると「使い始めて3日め」「まだ日が浅い」のように、使用期間が短いことがわかりました。

効果を感じている人も、すぐに白くなったわけではなく、使い続けているうちに白くなってきたようで、ある日突然歯が白くなるということではなく「気付いたら白くなっていた」という感想が多く見られました。

今まで使用していた歯磨き粉を美歯口に変えた人もいますが、仕上げ磨き用として美歯口を使用している人も多数みられ、そういった人は、口臭が気にならなくなったと喜んでいました。

歯磨きは、自分ではしっかり磨いているつもりでも磨き残しをしていることが多いので、美歯口を使って、歯をブラッシングするつもりで磨いてあげると、歯を白くするだけでなく、歯垢を取り除いたり、歯石が付くのを防いでくれたりする働きも期待できます。

 

◆まとめ

どんな商品でも、使用期間が短すぎれば効果を期待することは難しいです。美歯口は、毎日の歯みがき習慣に加えるだけなので、取り入れるのも難しくなく、ゴシゴシと力を入れて磨く必要もないので歯を傷つける心配もありません。本気で歯を白くしたい!と考えているなら、美歯口を使ってみませんか?